基礎からはじめるSFA
kintone SFAソリューション

IT初級者の中小企業が初めて使うSFA
「アルテマブルー×kintone」

「アルテマブルー」と「kintone」を組み合わせた弊社のSFAソリューションは、IT初級者でも「安心」「簡単」にご利用いただくために、SFAの基本機能"のみ"を搭載した中小企業向けのSFAソリューションです。

「名刺連携」の基本を解説

SFAに名刺連携サービスが必要な"本当"の理由 >

アルテマブルーとkintoneができること

アルテマブルーとkintoneの連携機能に加え、SFAの基本機能"のみ"で構成されたシンプルな「SFAテンプレート」も提供しているため、IT初級者の方でも安心してSFAをご利用いただけます。

アルテマブルーとkintoneを連携すると
SFAに必要な4つのアプリもご提供

  • 取引先の担当者情報が一目瞭然
    取引先担当者の情報や、活動履歴、携わった案件の進捗や履歴が確認できます。

  • 取引先の企業情報が一目でわかる
    取引先企業の情報や、活動履歴、案件進捗や履歴を確認でき、過去と現在の営業状況をすぐに把握することができます。

  • 案件の基本情報や案件進捗、
    受注/粗利金額、粗利率を一括管理

    リマインドメールを活用することで、営業マンの対応漏れを防止し、機会損失を減らすことにも繋がります。

  • 「いつ」「どこの」「だれと」
    「どのような目的で」コンタクトしたのかすぐにわかる

    グラフ/集計機能を活用することで、活動実態がより明確になります。

連携サービスの全体像

連携サービスの全体像
なぜデータ化し管理/共有する必要があるのか?

営業活動のデータ化・・・そもそも必要なの?(前編) >

特徴

SFAはデータを蓄積し、活用することで効果を発揮します。「アルテマブルー×kintone」では「データ入力」「データメンテナンス」「グラフ/集計」のサポート機能を搭載することで、「データ活用」を支援します。

  • kintoneと連携

    名刺データをシンプルな操作で
    スムーズに連携

    アルテマブルーと連携をすることで、簡単にkintoneにデータ入力ができるため、入力工数の「削減」と入力データの「精度向上」を同時に実現することができます。

  • 顧客/顧客担当者情報を整理

    データメンテナンス機能により
    データ活用の土台を構築

    多くの企業で苦戦しているデータマネジメント。「二重登録防止機能」「重複チェック機能」「名寄せ機能」を活用することで、メンテナンス工数を削減しながら、データ活用の”土台”作りを実現することができます。

    SFA/CRM導入障壁のデータ入力問題

    顧客管理の「顧客」とは?使えるSFAにするための大前提を解説 >

  • 案件/活動データを活用

    営業マネジメントに必要な
    データを蓄積しアウトプット

    単に過去の案件情報や活動情報を一元管理するだけではなく、「数値化/グラフ化」することによって、営業活動における課題設定を的確に行うことができます。

    SFA/CRM導入の落とし穴

    案件管理の「案件」、定義できますか?SFA導入の“盲点”を徹底解説 >

ご利用料金

アルテマブルー × kintone 連携オプション

  • kintoneスタンダードコース

    月額1,500

    ( 年額17,640円 )

    ※1ユーザーあたり

  • アルテマブルーご利用料金

    月額2,500

    ( 年額30,000円 )

    ※1ユーザーあたり

【ご契約に関するご注意】

  • ※別途、初期設定費用および連携費用が発生します。
  • ※「アルテマブルー × kintone 連携オプション」はアルテマブルーのユーザーライセンスとkintoneスタンダードコースのご契約が必要です。
  • ※kintoneとアルテマブルーのご契約ライセンス数が同数である必要はございません。
  • ※kintoneライトコースをご契約の場合、連携オプションはご利用いただけません。ライトコース用テンプレートをご提供します。
  • ※kintoneのご契約内容について、詳細はこちらをご覧ください。

まずは、お気軽に弊社までお問い合わせください

メールアイコン資料請求をする

スマートフォンアイコンお電話でのお問い合わせ

03-6811-0001(受付時間 平日9:00~17:00)