• Message

    代表メッセージ

    創業25年、今も変わらない
    何事にもチャレンジする精神。

    代表取締役社長

    小野寺 浩

近年、AI、IoT、Fintechだけでなく、働き方改革、農業の生産性向上等々、これまでITとは縁の薄かった分野でもその利用は拡大し、また、ITがもたらすイノベーションはますます加速してきております。

キヤノンエスキースシステムは1994年の創業以来、ITの世界で活動を続け、おかげさまで、2019年には25周年を迎えることが出来ました。
ITベンチャーとしての進取の気性、何事にもチャレンジしていく精神は、2006年にキヤノン電子グループ入りしてからも失わずにこられたものと自負しております。

キヤノングループでは、「三自の精神」という行動指針が、創業以来受け継がれてきております。
三自とは、何事も自ら進んで積極的に行う「自発」、自分自身を管理する「自治」、自分が置かれている立場・役割・状況をよく認識する「自覚」です。

当社が求める人物像は、この「三自の精神」を体現し、常に目線を高く保ち、それぞれの分野においてプロフェッショナルとして挑戦し続けられる人です。
規模が小さいからこそ、様々な業務に早くから携われる当社は、そんな方々にとって最適な環境だと思います。