News お知らせ

製品情報

SQLBase最新バージョン「SQLBase12.1」をリリース

SQLBase最新バージョン「SQLBase12.1」をリリース

 

キヤノンエスキースシステム株式会社(本社:東京都港区芝公園3-5-10、代表取締役社長:町田 政彦)は、この度、軽量/高性能データベースであるSQLBaseの新バージョン『SQLBase12.1』を正式リリースいたしました。

 

SQLBaseはメンテナンスの容易さを最大の特徴とし、1988年に発売されて以来、中小規模ユーザ向けデータベースとして、またその軽量さからモバイル用途としてヨーロッパを中心に世界中で広く導入されております。SQLBase12.1は使い勝手の良さ、ハイパフォーマンス、ワールドワイドなアプリケーションの配布に関するすべてを備えています。SQLBase12.1を使えば、省スペースと使い勝手の良さを保ち続けながら、さらなる拡張性が得られます。

 

<SQLBase12.1の特徴>

  • 新ツールSQLTalk Plusが追加されました。ユーザーインターフェースが刷新され、既存のSQLTalkよりも更に使いやすくなりました。グリッド表示オプションでテーブルのデータを直接編集できます。SQLクエリーの構文がハイライト表示されます。SQLBase ADO.NETインターフェースを使ってADO.NETでベンダー他社のアプリケーションと接続できます。
  • Microsoft社のVolume Shadow Copy Service (VSS)をサポートするようになりました。稼働中のSQLBaseのバックアップを行うことができます。
  • 数値をフォーマットされた文字列に変換する@FORMAT関数が実装されました。 この関数は指定された書式文字列形式で数値を文字列にフォーマットします。小数点記号、桁区切り記号、通貨記号を付加することもできます。
  • 新しいLIMIT句がSELECT文の構文に追加されました。LIMIT句で取得するレコード件数を制限できます。
  • Microsoft Visual Studio 2017用DDEXプロバイダーに対応しました。
  • Windows Server 2016に対応しました。

 

<対応OS>

  • Windows Server 2016
  • Windows 10 (32bit/64bit)
  • Windows Server 2012R2
  • Windows Server 2012
  • Windows 8.1 (32bit/64bit)
  • Windows 8 (32bit/64bit)
  • Windows 7 SP1 (32bit/64bit)
  • Windows Server 2008R2

 

<価格>

ライセンス価格は当社 GUPTA 製品情報サイトでご覧ください。
http://www.guptaworldwide.jp/product/price.pdf 

 

<キヤノンエスキースシステムについて>
キヤノンエスキースシステムは、企業の CRM (カスタマーリレーションシップマネジメント) 実現のための戦略策定・プロセス改革・システム構築・運用を支援するソリューションベンダーです。
企業とその収益の源泉である顧客との関係をより深く、継続的なものにすることで収益の最大化をめざし、経営革新を続ける企業を総合的に支援します。
BRITA Japan株式会社や福岡ソフトバンクホークス株式会社等、数多くの企業における豊富な経験と実績に基づき、多種多様な業種、事業形態に最適なシステムを提案します。

 

<OpenText について>
OpenTextは、1991年に設立以来検索エンジンやコラボレーションソフトウェアを提供し、非構造化データを包括的に管理・活用するソリューション群を提供。世界140か国にオフィスを展開しており、約10万社の顧客を抱え、取引先は60万社にも及びます。
https://www.opentext.com/ 

 

<GUPTA 製品情報サイトおよびお問い合わせ先>
キヤノンエスキースシステム株式会社/GUPTA 製品お問い合わせ窓口
TEL:03-6811-0014
mail:info_Gupta@canon-esys.co.jp

 

※記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ・資料請求

キヤノンエスキースシステムのサービス・
製品に関するお見積もり、お問い合わせはこちらから