Canon

キヤノンエスキースシステム株式会社



ソリューション SOLUTION


ここから本文です。

TVメール

「TV Mail System」とは?

「TV Mail System」は放送事業者向け(※1)ASPサービスで、様々な情報配信をデジタルテレビ(※2)上で可能にします。

■メリット
(1)コンテンツによる放送帯域の圧迫の心配がありません。
(2)ハードウェアやソフトウェアなどの設備の維持管理(※3)の心配がありません。
(3)コンテンツアップにBML(※4)などの特殊技術を必要としません。
(4)さまざまなシステム連携が可能で、汎用性に優れています。
(5)PCや携帯電話からのメールをデジタルテレビで見られるようになります。
(6)文字情報以外にJPEGファイル(静止画像ファイル)の送信が可能です。
(7)オプションサービスにより細かい顧客分析が可能です。

※1 放送局内設備を持っていればサービス提供可能です
※2 LANの差込口のあるデジタルテレビ
※3 SSL取得はお客様にて行っていただきます
※4 BML⇒Broadcast Markup Language の略称

「TV Mail System」の概要図

「TV Mail System」の安全性

「TV Mail System」では、インターネットショッピング等で利用される SSL(Secure Sockets Layer:通信の暗号化)の実装に加え、以下の対策を独自にとっております。

■放送波パスワード認証(ハッキングなど外部からのアクセスセキュリティ対策)
放送事業者より放送波にて送信される認証パスワードを取得しない限り、ログインすることができません。
TVメールシステムを利用する(メールの送受信、メールシステムを使った商品の購入など)ためには、放送局が放送波にのせて送信する認証パスワードと、TVメールサーバに保存されているパスワードが完全に一致する必要があります。
不一致の場合にはサービス画面にログインできないので、外部から不正に侵入される恐れがありません。

■メールアドレス認証(個人間メールに対してのセキュリティ対策)
外部から届くメールは、あらかじめ登録されたメールアドレスからのメールのみ配信されます。
テレビ受信機に届くメールは、視聴者が予め認めたメールアドレスからしか届かない仕組みを取っているため、迷惑メールやジャンクメールなどは届きません。

「TV Mail System」の他システムとの連携

「地域情報プラットフォームの標準仕様」に準じており、「防災情報システム」や「地域SNS」との連動を可能としております。また各地方自治体のホームページ情報が更新された際に、「TV Mail System」へ情報転送されることにより、システム内に情報を組込みデジタルテレビに配信をします。

ここからサブメニューです。


ここからお問い合わせ・関連情報です。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせ・資料請求 03-6811-0001 平日 AM9:00~PM17:00

WEBサイトでのお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求フォーム

関連情報

【導入事例一覧】

BRITA Japan株式会社様
顧客の声とマーケティングデータの連携を実現しコミュニケーションの量・質が大きく向上!


キャロウェイゴルフ株式会社様
CRM(顧客関係構築)システムを導入し、 顧客とのタッチポイントを強化


福岡ソフトバンクホークス株式会社様
スポンサー企業への営業ヒストリーを蓄積し、よりよい提案を実施するための基盤を3か月で構築。 使い慣れた Microsoft Outlook との連携で、現場の営業が使いやすいシステムを実現。

株式会社エー・アンド・デイ様
お客様と共にソリューションを追求し、さらなる進化を志向する株式会社エー・アンド・デイは、IT の分野においてもエンドユーザー情報を出荷シリアルと結びつける XRM 管理で新しい Microsoft Dynamics CRM の活用を目指します。

株式会社ツナグ・ソリューションズ様
システム統合により業務効率向上
社員間のコミュニケーションもスムーズに全社でリアルタイムに情報を共有

株式会社御池鐵工所様
わずか2ヶ月とスピーディな導入で分散化した顧客情報を一元化


【取扱製品一覧】

PAGE TOPへ


Copyright 2015 (c) Canon Esquisse System Inc. All rights reserved.